体内の水の割合は年齢とともに下がる!その理由とは?

「人間の体の半分以上は水」…私たちの生命にとってなくてはならない大切な「水」に着目している当ブログ。
前回は、水が体の約50-75%を占めていることに触れ、実際の水の量を2Lペットボトルで換算して、その量の多さをご紹介しました。

第2回の今回は「体に占める水の割合が年齢とともに変化する謎」に迫ります。
年とともにだんだん割合が減りますが、実はその理由は、年齢によって全く異なります。いったい、どのような変化が起こっているのでしょうか。

健康的に気持ちよくシェイプアップ!
(^O^)
引き締まったボディへと導く
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

年齢とともに変化する体内の水分比率

赤ちゃんからお年寄りまでの全年代…体の半分以上は水!

今回は「体に占める水の割合が年齢とともに変化する謎」に迫っていきます。

体内の水分の割合、つまり体水分率は、年代で差はありますが、約50-75%であり、どの年代でも体の半分以上を水が占めています。

☆「体内の水の量」について前回記事で詳しく特集しています。

体の半分以上、どころではない!人の生命を支える水の量について考える

水の割合は赤ちゃんが最大・年とともに減少

前回ブログでは、体水分率が年齢とともに減っていくことをご紹介しました。

体に占める水の割合(体水分率)

胎児  … 約90%

新生児 … 約75%

子供  … 約70%

成人  … 約60-65%

高齢者 … 約50-55%

今回は、どうしてこのように年齢とともに体水分率が減るのかについて考えていきましょう。

体水分率の減少には深〜いワケが!?

単純に水が減っていくわけではない!

赤ちゃんをピークに年齢とともに下がっていく体水分率。

成長した子供のほうが比率が多いのかと思いきや、生まれてからは減り続けていくんですね。

そう考えると、歳をとると乾いていく感じで、水分が減っていくのかなぁ?とイメージする方も多いかもしれません。

実際、肌のハリが落ちたりカサカサ乾燥したりシワが増えたり…という状況を考えると、体内の水分がだんだん減っていくと考えるのも自然な気がしますね。

でも、今回の「水の割合が減っていく」という背景には、単純に「乾き」では説明できないもっと複雑な事情があるんです。

体水分率が減る理由は年代によって異なる!

さらに複雑なのが、体水分率減っていくその理由は、若い頃と年齢を重ねた頃によって全く異なるということです。

もっというと、
若い頃は体水分率が減るのは好ましく、
年齢を重ねた頃は、体水分率が減るのがあまり好ましくない兆候を示しているそうです。

ますます、理由が気になりますね。

体水分率減少の謎を紐解くキーワードとは?


年代によって体水分率減少の理由は異なるものの、全年代で共通のキーワードがあります。それは…

「脂肪と筋肉」です。

早速、このキーワードをもとに、年代ごとの体水分率減少の理由について探っていきましょう。

体水分率減少していく理由

子供から大人への成長による体水分率減少

体内の水の以外の物質といえば、タンパク質や脂肪、ミネラルや糖質等。それらが組み合わさって体の様々な組織を作っています。

赤ちゃんから子供、子供から大人に成長する時に体水分率が減少するのは、

「成長とともに身体の様々な組織が発達し、水以外の物質量が増えるから」

体内の水自体が減るのではなく、水以外が増えるから結果的に全体に占める割合が減る、「成長の証」ということなんですね。

そこでキーワードの「筋肉と脂肪」に注目。

筋肉は水分が多く含まれますが、脂肪は水分が非常に少ないという性質があります。

成長に伴う体水分率の低下は、生きるために必要な脂肪がついてくることが大きな要因と言えます。

老化による体水分率減少


成人から高齢者にかけても体水分率が減少しますが、これは子供の成長とは全く異なる要因による減少です。

ここで注目すべきは、水分を多く含む筋肉。

高齢になって筋肉が落ちていくことで、体内の水分量がガクッと減ってくる、つまり老化の兆候を示しているのです。

「筋肉と脂肪」キーワードは男女差にも通じる

男性は女性より水分の割合が高い

勘のいい方ならお気づきかもしれませんが、この「筋肉と脂肪」のキーワードは、男性と女性の体水分率の違いにも通じます。

脂肪がより付きやすい女性は、男性よりも体水分率が低い傾向にあります。

成人の体水分率は約60-65%とご紹介しましたが、女性は低く出る傾向があり、女性にしぼると約50-55%というデータもあります。

もちろん、男性の中、女性の中でも人によって筋肉・脂肪のつき方が違いますから、体水分率の差が出てくるということになります。

体水分率は健康のバロメーター

いつまでもみずみずしい体を目指して

体内の水分の割合が変化する理由を調べてみると、体の状態をよく示すものであることがわかりました。

最近では体組成計で体水分率を簡単に測定することができます。

日々の健康管理に役立つだけでなく、年齢や生活とともに変化していく体を見つめ、健康を維持していく上でも重要な数字なので、今後注目してみるのはいかがでしょうか。

次回は、
「体内の様々な部位の水分比率はどのくらい?」

この秘密に迫っていきたいと思います。

次回もぜひ楽しみにご覧くださいね。